動画配信サービス比較まにあ

動画配信サービス(ビデオオンデマンド)の情報や、芸能人やドラマなどのTV情報を発信していきます。

【LINEが音楽レーベル設立】第一段のKan Sanoとは?プロフィールやYoutube動画【LINE RECORDS】

f:id:bakuyome:20170220015710j:plain

LINEが音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立しました。第一弾アーティストとしてKan Sanoさんが発表されていますが、皆さんはご存知ですが?曲を聞けば、あ、知ってる!となる人も多い方思いますが、知らない人のために、公式のプロフィールやYoutube動画、最近のライブやCDリリースなどの動向をまとめてみました。

 

 

Kan Sanoさんのプロフィール

キーボーディスト、プロデューサーとしてCharaさん、UAさん等さまざまな有名アーティストと楽曲制作をされています。以下に、公式サイトのプロフィールを一部抜粋します。

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。

キーボーディスト、プロデューサーとしてChara、UA、大橋トリオ、RHYMESTER、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、青葉市子、Seiho、韻シスト、Nao Yoshioka、Ovall、mabanua、須永辰緒、七尾旅人、Monday Michiru、羊毛とおはな、片平里菜、Hanah Spring、COMA-CHI、Twigy、アンミカ、Monica、ゲントウキ、Eric Lauなどのライブやレコーディングに参加。

 http://kansano.com/profile/

本当にさまざまな方とからまれていますが、音にこだわりがある方が多いなという印象です。また、キーボーディスト、プロデューサーとして以外にも、LION、カルピス、CASIO、NTTなどのCM等、多くの楽曲提供をされています。 

 

「Kan Sano / Here and Now feat. Monday Michiru」のYoutube動画

 Kan Sanoさんの曲のなかから、私のおすすめを公式Youtubeから紹介します。気に入った方は、Kan Sanoさんを一緒に応援しましょう!

www.youtube.com

 

最近の動向

FUJI ROCK FESTIVAL2016にも出場されたことが記憶に新しいですが、アルバムは『k is s』を2016年12月7日に発売されています。カセットテープ版もあり、CD版に加えて「夜明けの街」、「Wartime Love」の2曲が追加されています。

『k is s』リリースツアーとして、約3年振りとなる全国ツアー 「Magical kiss tour 2017”」を開催中です。詳しい日程は、下記のリンクをご参照下さい。

http://kansano.com/live/2017/tour2017/